Samon Bldg.3F, 2-21-7 Higashiazabu
Minato-ku, Tokyo 106-0044
TEL 03-6426-5699   pasesa@pasesa.jp

なぜパナマ?

パナマは会社設立を行う場所として香港に次いで世界で2本の指に入るほど有名な国です。

 

パナマでビジネスをする利点

 

ここではパナマがなぜ世界で最も発達した国際ビジネス拠点の一つとしてよく知られているか、その理由をいくつかご紹介します。

 

税制

パナマ会社や基金は、パナマ外部からの所得に対し税を払う必要がありません。(パナマ国外源泉の収入は非課税。) それゆえ、パナマ会社は一般にビジネスをするあるいはパナマ外部からの資産を保管するために使用されております。

 

司法

パナマは世界で最も友好的かつフレキシブルな会社法を備えております。

  • パナマ非駐在のオフショア・パナマ会社に関しては、レポート(年次会計報告など)の提出義務はございません。
  • パナマでは法人格否認の法理(Piercing the Corporate Veil)が採用されておりません。
  • パナマ会社の株は記名、無記名また額面、無額面どちらでも発行可能です。
  • 登録・承認済み資本金の最低限度額がございません。
  • パナマ会社の役員やオフィサー、株主の国籍や居住地は問われません。
  • パナマ会社の役員もオフィサーも株主である必要はありません。
  • 取締役会、株主総会は他のどの国でも開催可能であり、会計帳簿も他国で保管可能です。
  • パナマで会社を設立するにあたり、当事者がパナマに出向く必要はありません。
  • パナマの外でビジネスを行っているパナマ・オフショア会社は、オフショアビジネス活動を行うための商業ライセンスが必要ありません。

 

プライバシー保護

パナマはプライバシー保護の観点からもお勧めできます。

パナマは世界的に見ても優れた銀行や定款の秘密厳守に関する法を備えており、最も安全なオフショア・ファイナンシャル・センターの一つです。株主にも匿名性や機密性が認められ、プライバシーが保護されます。

 

通貨

パナマでもUSドルが広く使われています。

 

資金移動

パナマには為替管理および通貨管理がなく、資金の移動が自由です。

 

船舶登録

パナマは船舶登録の分野で世界的に大きな国です。登録税や費用が他国と比べても非常に安いため、パナマで登録された船舶は 国際船舶会社によって広く使用されております。

 

その他

  • パナマは企業利益優先の体制とポリシーを備えた、中南米の中で最も安定した政府を持つ国の一つです。
  • パナマの経済は急速に成長しており、中米で比較すると一人当たりの所得はトップクラスです。
  • パナマは中米のコスタリカとコロンビアの間に位置し、アメリカ、カナダ、その他の国々の主要都市からの直行便が運航されています。
  •  パナマの公用語はスペイン語ですが、英語が第二言語として広く話され、パナマ人の多くがバイリンガルです。

 

その他の詳細、情報やご質問に関しては弊社PASESA INC. までお気軽にお問い合わせ下さい。

日本語はもちろん、スペイン語、英語でのご対応も可能です。

 

PASESA INC./パセサインク

E-MAIL: pasesa@pasesa.jp

TEL: 03-6426-5699